水のトラブルは屋外の排水桝などにも目配りが必要

新築の戸建て住宅を建てたら屋内の清掃や外壁のクリーニングは熱心にやるものですが、普段目にすることがない汚水の排水管や排水桝の内部までは配慮が行き届かないものです。しかしこれらを放置し続けていたら、豪雨の後に排水桝から汚水が溢れることがありますし、室内に異臭が漂うようなどの水のトラブルを引き起こす場合があります。目に見えない水周りだからこそ定期的に専門業者に清掃を依頼してトラブルを防ぐ環境を整えることが大事です。

■排水桝系の清掃は専門業者へ

分譲マンションは多くの場合、業務委託を受けた管理会社が一定期間ごとに全世帯の排水管の一斉清掃をやります。排水桝系統の清掃管理も受託していることが多いので、住人が「メンテナンスしなければならない」などと意識する必要はありません。しかし、戸建ての場合は、持ち主の責任で管理する必要があります。その際は専門業者に状況を診断してもらい、適切な洗浄作業を依頼します。水のトラブルを防ぐには、細かなところまできれいに清掃することがなにより大切です。



■日々の汚れが原因にもなる

新築物件も数年経てば生活排水の中に含まれる食材のカスや髪の毛、脂質などが、キッチン、浴室、トイレなど水周りの下水管内面にこびりつき、内部に蓄積されていきます。これがひどくなると塊となって管の内部をふさいでしまい、水のトラブルを引き起こします。また、下水管を経由して、敷地内に埋設された排水桝にもこうした物質が流れ込んで蓄積し、汚濁腐敗が進んでいきます。水のトラブルが起こったり家の中で異臭がしたり場合は、下水管や排水桝に原因となる物質が蓄積していることもあり、この場合は除去しなければ解決しません。



■まとめ
下水管の中や排水桝の清掃は個人でもある程度はできますが、徹底的に汚濁物質を除去し、下水管内部をクリーンにするのであれば、専門業者に依頼するのが一番です。キッチンのシンクなどから高性能の高圧洗浄機のホースを差し込み、一番奥まで強力な噴射でこびりついている物質を除去します。排水桝は底部にたまった汚泥物質を掬い取り、内部全体を高圧洗浄でクリーンにします。ホームセンターなどで売っているアマチュア用の洗浄機も一定程度の効果はありますが、プロ仕様のものは噴射力が高く洗浄力が格段に違います。自力でやることも選択肢の一つではありますが、徹底洗浄をやるプロに任せるのが合理的で、水のトラブルの抜本的解決になります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ