排水トラップもキッチンにおける水のトラブルの原因

綺麗なマイホームも住んでいるうちに床や内壁、ドアなどに傷や汚れ、不具合が出てきます。しかし水のトラブルほどやっかいで日常生活に不便をきたすものはありません。快適な生活を維持するには、まずは水周りに問題が発生しないように日常的にメンテナンスを怠らないことと、問題が発生する仕組みを理解し、応急措置や専門業者への連絡情報を管理する予防策が大切です。

■キッチンの水漏れの多くは日々のごみが原因

水のトラブルのほとんどは水漏れです。中でもキッチンは水漏れが発生する原因がたくさんある場所なので日々のチェックとメンテナンスが大切です。非常に多いのは生ごみや油脂類をキッチンのシンクからダイレクトに流したために、パイプが詰まってしまうことです。パイプが詰まってしまったために、パイプの水通りが悪くなり、水漏れにつながります。
キッチンには当然水栓がありますが、長期間のうちに劣化が発生することは避けられず、蛇口から常に水滴が滴り落ちることがあります。パッキングの劣化や接続部の緩みなどが原因として考えられますが、水栓の構造は意外に複雑で、素人が自己流で補修しようとすると事態を悪化させることも懸念されます。

■排水トラップの清掃は業者に依頼を

中でも生ごみが溜まりやすく、パイプが詰まる原因になりやすい部分が排水トラップです。この部品はキッチンから排水管を経由して下水道に至る排水ルートのキッチン側に装着されています。S字型などがあり、ここには常に水が溜まっているように設計されており、水によって外部から遮断することで下水道の悪臭や硫化水素などのガス、ネズミなどの侵入をブロックしています。一方でごみが溜まり、パイプが詰まる大きな要因になっています。したがってここのメンテナンスを専門業者に定期的にやってもらうことが、パイプのつまりを含む水のトラブルを防ぐことになります。



■まとめ
たとえわずかであっても、水漏れは放置しておくと水道料金が跳ね上がることにつながります。床下などの場所によっては、わずかな水漏れに気づかない場合もあり、水漏れと分かった場合には、大がかりな改修が必要となることもあります。水漏れが発生する前に、専門業者へ連絡して定期的に清掃してもらうことが重要です。定期的なメンテナンスによって水のトラブルは防ぐことができます。
また、複雑な構造をしている部分が多いため、自身での修理に自身があるとき以外は、修水のトラブルの解決は業者にお願いすることをお勧めします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ